理想通りのネイルにしてもらうために心がけること

ネイルサロンでの施術で注意する2つのポイント

ネイルサロンに通う際にはマナーを守らなければならない

ネイルサロンへ通うにあたり、気持ちはワクワクしていることでしょう。しかしながら、マナーを守らないと、サロン側に迷惑をかけることになります。きちんとマナーを守ることによって、気持ちよく施術を受けることができるのです。

ネイルサロンへ通う際に気をつけるべきマナー

マニキュア
no.1

遅刻は絶対にしない

1番守らなくてはいけないマナーです。施術を受けに行くのは自分自身だけではありません。他にもお客さんはいます。遅刻をしてしまうと、予定していた時間に終わることができず、その後に予約していたお客さんにも影響が出てきます。社会人のマナーとして、時間には余裕を持ってサロンへ行くようにしましょう。

no.2

爪の手入れはしない

爪の状態を確認したうえで、ネイルを施すことになります。そのため、爪を切ったりせずに来店するのがマナーです。

no.3

トイレには事前に行っておく

施術はすぐには終わりません。1時間以上かかることもあります。途中で席を立つことができないので、必ず事前にトイレは済ましておきましょう。

no.4

担当スタッフへ希望を詳細に伝える

ネイリストは、お客さんがどんな仕上がりにしてほしいか情報を得ないことには、施術をすることができません。予算はどのくらいか、どのような施術を希望しているか、どんなデザインにしてほしいかなど、事細かに伝えましょう。

no.5

キャンセルの場合は必ず連絡を

急な用事などで、ネイルサロンに行けなくなったというケースもあると思います。サロン側は準備してお客さんを待っているのですから、連絡せずに無断でキャンセルすると失礼にあたります。必ずキャンセル連絡はしておきましょう。

理想通りのネイルにしてもらうために心がけること

爪

施術を受ける際にしてはいけないこととは

ネイリストは丁寧なお仕事をします。そのお仕事の邪魔をしないように配慮しなければなりません。横浜には腕が良いネイリストがいますが、良い腕をしているとしても、施術を受けている側がスマートフォンをいじったり、髪をいじったりなどをしては、仕上がりが雑になってしまう恐れがあります。希望通りの仕上がりにするためにもじっとしていましょう。

施術

気になることはすぐ確認!

ネイルサロンにはたくさんのネイルのサンプルがあります。しかしながら、時にはそのデザインを変更するケースもあります。そんな時は、サンプルデザインと同等の費用で施術を受けることが可能かどうか、必ず確認するようにしてください。

注意点を守ればオシャレなネイルに仕上げることができる

名古屋には優秀なネイリストが在籍しているサロンが多数ありますので、上記の2つの注意点や、ランキングで紹介したマナーに気をつけていれば、失敗する可能性は低くなるでしょう。